FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハル、なんとか13歳を迎えました。

5月3日ハルの様子が突然おかしくなり、それまでにも吐き気はあったけれど
お散歩もグイグイ引っ張りながら、オヤツも欲しい欲しいととても元気だったので、
あまりに突然のハルの容態の変化に、動揺が止まりませんでした。


5月4日、オシッコをさせに庭に連れて行ったところ、立っていられなかったり、
ま黄色なオシッコをしたりして、尋常じゃない状態で、病院へ連れていくことにしました。


連休中ということもあり、罹りつけの病院はお休みなので、
子供の頃に罹っていた年中無休、24時間診療の病院へ連れて行ったところ、
緊急に精密検査を受けることになりました。



ハル①
入院前のハル。 瀕死の状態だったけど、一時的に意識を取り戻したりして・・


血液検査エコー検査、尿検査超音波検査などをしてもらい、
胆嚢粘液嚢腫(たんのうねんえきのうしゅ)であることが判明しました。


胆嚢は肝臓で作られる胆汁を一時的に溜める臓器なのですが、
何らかの原因により、ハルの胆嚢は胆汁がゼリー状に固まっていて、
パンパンに腫れ上がり、いつ破裂してもおかしくない状況になっていました。


この場合、治療法は2パターン、一つは胆嚢を摘出すること(外科的療法)、
もう一つは点滴や薬物をもって胆嚢のケアをしていく内科的療法がありました。


内科的療法を選択した場合、パンパンになっている胆嚢が爆発する恐れがあり、
いつ爆発するのか、爆弾を抱えたままの生活を続けることになるわけで・・


我が家は、ハルの生きる力を信じて、胆嚢摘出手術に踏み切りました。



ハル⑤
ハルお兄ぃの様子に戸惑うユキ。



胆嚢摘出手術をすることになったので、その後のリスクなどの覚悟を決めていましたが、
お腹を開けたところ、肝臓の一部の壊死も見つかり、胆嚢摘出と共に、
肝臓の半分を切除することになりました。



ハル④
術後、1週間ほどの入院を経て退院したハル。疲弊も、とにかく安堵。


術後の体調管理に四苦八苦したりして、日々、慌しい状態ではありますが、
以前の状態には戻れないとは思いますが、徐々に回復していくハルの姿に、
色々なことを教えられる毎日です。


そんなこんなで、まだ、引越し出来てません^^;



ハル⑪
ハル、よく頑張りましたね。戻ってきてくれて本当にありがとう。



※病気発生直後から、退院、その後の生活に至るまで、ご支援及びご声援、
アドバイス等々、温かい言の葉を頂いた全ての方に感謝いたします。



スポンサーサイト

| ブログ | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

見納めの 春


今月末に、パパのご実家にお引越しすることになったので、
この町の桜は、これで見納めとなりました。

と言っても、車で20分くらいのお引越しですがね^^




saigonoharu01
いつものお散歩コースの桜とハル。



saigonoharu02
○○屋敷の桜とユキ。



saigonoharu04
里桜」と名付けられていました。 八重桜の一種でしょうか?



ソメイヨシノが散り終わった頃に咲き始めます。
この町以外で見たことがなかったので、毎年楽しみにしていたでした。



saigonoharu05




****    ****




saigonoharu06



ユキのご飯を取り寄せているサイトの、『アムリット動物長生き研究所』さんで、
発行している季刊誌“Amritnow!!(アムリットナウ!!)”にて
興味深いコラムが載っていましたので、引用させて頂きますね。



歳を重ねるごとに時間が早く経つように感じる現象には
ジャネーの法則』という名前が付いているそうです。


では、どうして歳を取ると、時間が短く感じられるのでしょうか?


それは、人の一生の中での“印象的な思い出”の大半が、十代前後に集中している、
つまり若い頃の方に“初めての体験”が多いということなんだと思われるからです。




saigonoharu07


初めて体験することには、驚きや戸惑いも生じますが、ドキドキやトキメキなど、
脳をフル回転させるような刺激的な要素がいっぱいあります。


それが歳を重ねるごとに“体験済み”のことが多くなり、
体験済みの出来事は印象も薄く、早送りのような感じで脳内処理が進んでいきます。



ジャネーの法則』を実感するということは、脳が怠け始めている証拠なのかもですね。


saigonoharu08


犬猫も同じで、歳を取ると普段通りの生活だけでは、脳への刺激がどんどん減るので、
時々、いつものお散歩コースをガラリと変えてみたり、新しい遊びを考えたり、
仲良しのワン友(ニャン友)と遊ばせたりすることで認知症予防となるようです。



結びの文で、「初体験ほど脳を活性化させることはありません。ノンビリしていた脳細胞が
一気に沸き立ち活動し始めます。僕も今年は“初めての体験”探してみようと思います!

とありました。



わが家は時折、車中泊の旅に出掛けてみたりしているので、
初めての地、初めての体験をさせている方なのかもしれません。


特に今回の“お引越し”などは、ハルユキにとっては、空前絶後の体験かも*^^*
親子共々、脳の活性化(ボケ防止)に繋がりますでしょうか?




saigonoharu09
刺激が強すぎて、体長を崩さないように、頑張ります。





※新しい環境に慣れるまで、当分の間、ブログの更新をお休みします。

| ブログ | 19:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おいしい月

2月の初旬に姉と母が、札幌の雪祭りを見に行ったようで、
お土産に『蟹の詰め合わせ』を送っていただきました。


2月のハユコ①
ズワイガニ』は、お鍋に。


2月のハユコ②
タラバガニ』の方は、焼きにしてみました。
一部、マヨネーズを乗せて焼いてみたりして、とてもおいしくいただきました。


※※※※※    



甥っ子の結婚祝いのお返しに、カタログを頂いたので、色々考えて、
銀座 久兵衛(お鮨)』さんのランチコースをセレクトしたので、
2月下旬の結婚記念日に行ってきました。


突き出し』に、スッポンの煮こごり。
お刺身』は、マグロの中トロとカンパチでした。


2月のハユコ③
焼き物』は、ノドグロの塩焼きで、脂が乗っていて、本当に美味しかったです。


2月のハユコ④
握り』のマグロ(大トロ)。


2月のハユコ⑤
アナゴ握り』は、塩と詰めで頂くのが久兵衛流。


2月のハユコ⑧
握り』は、赤身(マグロ)、鯛、墨イカ、ホタテ、イクラ、大トロ、カツオ、
アナゴ、玉子の9貫でした。
玉子』には海老のすり身が混ぜられてて、ほのかに香る海老の風味が美味でした。


2月のハユコ⑦
巻物』は、中落ちの叩いたものや、干瓢巻き、きゅうりとゴマを巻いたものを頂きました。



2月のハユコ⑥
久兵衛さん名物の、大根の箸休め
パリパリに仕上げた薄切り大根に、梅肉と大葉、胡麻を挟んだもの。
パリパリパリパリ・・といくらでも頂けます。

椀物』は、しじみ(和歌山産)のお味噌汁でした。

シャリやガリもそうですが、全体的に甘さが控えめで、少し物足りなさを感じましたが、
その分、最後に頂いた『玉子』の甘みが引き出されて、とても満足できました。

板さんの「またのお越しをお待ちしています」の声に、「是非!」と答えてしまった私。
お母さんの米寿の時にでも、みんなで来ましょうか?^^




※※※※※


ここ最近、ハルくんがお水を飲んでは「ゲボっ」と吐き出していたりしたので、
水飲み(ボウル)が低い位置にあって、歳を取って対応出来なくなってきたのかな?
と思い、水飲み台(ちゃぶ台)を買ってみました。

2月のハユコ⑨
高さ的には、快適なように見えますね?。


2月のハユコ⑩
ユキがお水を飲んでる最中に、ハルがご飯を食べたりして、仲の良さにシミジミしたりして・・・。


2月のハユコ⑪
ユキには少し、高かったですかね。


ちゃぶ台でお水を飲んでも「ゲボっ」とするので、高さのせいではないのかも。。
それより、ご飯の催促なのか?ちゃぶ台を鼻でウリャウリャ!!と突っつき上げたりして、
一徹さながらのちゃぶ台返しをいつかされるのかな?と思う今日この頃です。


| ブログ | 23:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。