fc2ブログ

ハルとユキがくれたもの

yukinakigara
ユキちゃんありがとう。


8月6日(木))にユキが、14歳と8ヵ月で息を引き取りました。

お腹の弱い子だったので、下痢で旅行を引き上げることも度々、
旅先で、動物病院探しに追われることもあったね。

亡くなる1ヵ月前から毎週末のように下痢をするようになり、
下痢止めの注射などの対処療法をしてもらい、一時的には良くなるものの、次第に起き上がれなくなりました。

それでも希望だったのは、『食欲がある』ことでしたが・・・
亡くなる2週間ほど前から、全く固形物が食べられなくなり、
牛乳と水しか受け入れられなくなったことから、看取りの段階に入ることにしました。

水分補給と排泄のお世話、寝返りや床擦れのケアなどなど、
24時間目が離せないけれど、ウンチョスやチッコの際に、
痛みを伴うらしく、「ママ、ママ」と辛い声を上げるので、
駆け付けるしかないですよね^^


甘えベタな子だったけれど、亡くなった当日は朝から3、40分おきに私を呼んで、チッコやお水を要求したりして、亡くなる直前までは、
5、6分おきに、「ママ、そばにいて欲しいの」と、甘えていました。

体のお水を全部出して、眠ったまま、静かに逝きました。かわいい子でした。
私の生活の全てで、体の一部、ハートのかけらみたいな子でした。




sweetharu
想い出のキャンプ場、北軽井沢の『スウィートグラス』にて。


ユキが亡くなってほどなくして、ハルが重篤な認知障害を患っていることにやっと気づくのでした。
それまでは、足腰が歳相当に衰えてきたかな?程度に思っていて、
耳もだいぶ前から聞こえてないけど不便はないし、元気だし、ごはんも前よりむしろよく食べていたし、って思っていたけど・・

くるくる徘徊が始まり夜鳴きがひどくなり、抱っこしてなだめても、
ひどい時は2時間も鳴いていたりして、とてもかわいそうでした。
「つらい、つらい」と夜中に鳴いていた時のハルの顔は未だに脳裏を離れません。


ハルもじきに後足が立たなくなったので、車イスをレンタルして、
最後に想い出の地を旅行しました。

旅行から帰ると、ほとんど寝たきりになって、ごはんを食べられなくなってから、3日ほどで息を引き取りました。
ユキが虹の橋を渡ってから、70日目の10月15日(木)のことでした。


ユキが亡くなってから、ハルの介護をしている時に、度々思うことがありました。
ユキは子供の頃からアトピーで辛かったり、臆病でストレスをためやすい性格だったから、ママはハルよりもユキに掛かりっきりの時間が多かったと思う。

ハルにお水をやっている時、オムツを変えている時、
夜中に何度もチッコをさせにお庭に連れてっている時に、
いちいちユキの存在を感じていて・・・
あーこれは「ママが後悔のないようにハルお兄のお世話をしてね」って、ユキがママにくれた時間なのかなと思って、ハルと向き合えました。


kurumaharu
わんケア』さんのレンタル車イス。 おかげで数週間、楽しく過ごせました。


はっくんはだいぶ前から、自分のことも私のことも分からなくなっていたのに、最後まで私のことを目で追ってくれて、最後までママの子供でいてくれてありがとうね。
亡くなる数週間前から、はっくんのことだけを思って過すことが出来て良かったです。

そして、クーくんの時に出来なかった、老犬介護の悦びや、最期まで看取る経験をさせてくれて本当にありがとうね。



愛別離苦、愛する者とのお別れは、とても辛く、
苦痛を伴うものだけれども、これは永遠のお別れではない。
いつかきっとまた、恋人なのか、兄弟なのか?はたまた親友か?
またまた飼い主と愛犬だったりと、縁(えにし)があるから、姿形を変えて必ずまた会える。

たとえ、現世の記憶がなくても、今の私がそう思うのだから、
きっと前世、前前前世の私もそう思ったのでしょう。
この輪廻転生というロマンに想いを馳せながら、
私も人生を全うしようと思います。

ありがとうね。 ハルユキ、またね。


haruyukiras


※※※※※※      ※※※※※※      ※※※※※※      ※※※※※※


ハルユキの葬儀をお願いした『ジャパンペットセレモニー』さんが、
遺影のサービスをしてくださるということで、お願いしました。


ieiyuki


ieiharu
 


今回で、『HAYUKO’s Room』の更新を終了します。
一時でもハルとユキに心を寄せてくださった全ての方に、感謝します。



※※※※※※      ※※※※※※      ※※※※※※      ※※※※※※


ハルユキの介護をしている際に、とても心の支えになった、
心が震えたブログがありましたので、これから愛犬の介護生活を迎えられる方は、参考にしてみて下さい。


老犬介護の経験から感じたこと

スポンサーサイト



あけましておめでとうございます

jikka001

コタツでネンネ。


昨年の12月中旬に義母が尻もちを付き、下旬頃から歩行困難になってしまった為、
食事などのお世話をしに、パパの実家に詰めておりました。(ネット環境無し

今は歩行器を使ってなんとかトイレやキッチンにも来られていますが、
やはり動くと痛いとのことで、1日のほとんどをベッドで過ごしていて、
何かあると怖いので、私とパパのどちらかが必ず家にいる状態にしています。

ハルユキも老化が進んで目が離せないので、仕方ないですけど。。


jikka002

オムツガール。


以前はずん胴でオムツがすぐ脱げていたユキも、最近は痩せてクビレが出来たせいか、
そう簡単には脱げなくなったので、寝ウンチョスの放置(踏みまくり)が無くなり、安心です。

が、オムツのままシッコが出来ないらしく、夜中でもクルクルしだしたら、お庭に出さなくちゃ
いけないので(2~3回)、まとまった睡眠が取れないことも重なり、少し疲れてきているかな。。


jikka004

耳なし芳一。


ユキは耳は聞こえているみたいだけど目が見えづらくなっていて物にぶつかるようになり、
反対にハルは、目は見えているけど耳がほとんど聞こえないらしく?
一日中、夢の中にいるような感じ?ボクの世界を生きています。

以前、義母とも耳が聞こえないのと目が見えないのとどっちがマシか?
みたいな話をしたことがあったけど(親友ともそんなやり取りがあったね)、
この子達を見ていると、どっちもどっち、どちらも愛おしいばかりだけど・・

自分に置き換えたら、やはりこの子達を見られない、目が見えなくなるのが悲しいかな?
とは思うけれど、私は音楽が好きなので、好きな音楽とかを聴けなくなるのも嫌だよね。
どっちもどっち、この子達を見ていて最近よく思うことでした。


文字だらけのブログになってしまったので、動画をアップしたかったのだけど、
思うようにアップ出来ないので、またネット環境が整ったらアップしますね。



グルグルするハル。




庭散歩。




普段のソファー生活から畳生活にシフトする苦痛?あっちが痛いこっちが痛いの連続で、
ほんと勘弁して欲しいのだけど、近々動きがあるのかな?
ハルユキがまだ元気なうちに、まだ行ってない九州とかにも旅行に行きたいね。


一時帰宅が出来たので、ブログを更新出来ましたが、明日からまた実家に詰めます。
次回、いつ更新出来るのかは分かりませんので暫くの間、ブログをお休みいたします。
皆様、楽しい一年をお過ごしくださいね。


RVパーク七里川温泉の旅(2019.11.18~20) 《2日目》

20191102

2日目の朝散歩も、ランです!



20191103

2頭でいつまでもグルグルグルグル、フェンス沿いを周回しておりました。



20191104

歩き疲れてペッタンコ^^
左手の神経麻痺と左足も引きずるようになったので、よく転びます。。



お昼に勝浦タンタンメンを食べに「江ざわ」へ出かけ、パパは久々にタンタンメン、
私はタンメンを頂きました。 これで江ざわの麺類はコンプリートっす@
(写真は失敗の為、無しですTT)


お出汁の道駅^^「ローズマリー公園」や、フェリー乗り場のマーケットなどで
お買い物を済ませ、RVパークに戻りました。


20191105

晩餐は、マーケットで調達したサンガ焼きや〆鯖、レンコンなどの茹で野菜に、
パパが家で作って来てくれた豚の角煮&煮卵などを頂きました。


20191106

夕方散歩はランの他に、近くも散策したので疲れちゃったかな?^^
今晩は、ベット展開をしないでこのまま寝かせることにしました。


20191110

この車は、冷凍庫も付いているので、水割りの氷が常備できます!
帰りはここに、大ちゃんラーメンの冷凍餃子を詰めて帰ります^^



20191111

色々食べて、スキスキになっておりますが・・
たっぷり収納で、私の白ワインも常に冷えていて、重宝しておりまする。


大ちゃん餃子を買って、前回行った時に気になっていた、
チャンポンと九州ラーメンのお店「友里」へ。


20111112

食べログでチャンポンより高評価だという、気になっていた九州ラーメンを注文。
特製の高菜をトッピングして、とても美味しく頂きました^^

少し麺がボリューミーだったので(私には)、最後の方は味に飽きちゃったかな?。。
次回は麺を少なめにしてもらおう!半分でもいいかな^^;


なんだかんだで、前回に引き続き、ユキの下痢ピーに悩まされることのない
旅をすることが出来たので、フードのおかげか?薬や気候のおかげか?
理由はよく分かりませんが・・

ともかく一安心ってことで、来年は今年の分も

車中泊の旅すっぞー!!

プロフィール

ハルユキママ

Author:ハルユキママ
とっても臆病な赤柴ユキと
頼もしい警ら隊長の胡麻柴ハル
2頭のワンと暮らしています。


可愛いもの。
手作りワングッズ。
思ってることや考えていること、
近況などを書いています。
 

■キャンピングドッグ2■
キャンピングカーでの『車中泊の旅』などの模様を綴っています。
最新記事
コメントをありが㌧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
お気に入りリンク
RSSリンクの表示
ご訪問ありがとう
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード