2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夏キャンプの思い出と・・

夏キャンプ①

田舎生活は、畳生活
今年はお天気が生憎で、涼しいを通り越して寒いくらいでした。
ハルユキには過ごしやすかったかな^^



2014年の夏キャンプは3年ぶりに日本海側を通って行こうということになり、
懐かしい景色を眺めながらの旅となりました。

そこで思い出したのは、2008年の夏キャンプでの出来事。
秋田県の海水浴場で遊んでいたところ、何やらユキの様子がおかしくなり、
頭を振ったり耳の辺りを掻いたりするので見ると、耳の中が真っ赤にただれていました。

急いで動物病院を探そうとカーナビで検索してみます。
・・・?なぜか『○○動物病院』という表示はなく、個人の名前ばかりが並んでいたのですが、
とりあえず、一番近いところから問い合わせの電話を入れてみました。

すると1件目・・2件目と・・「牛ですか?馬ですか?」「うちは犬は診ません」との答えが続き・・
おいおい!と思いながらも、やっとのことで車で1時間ほどかかるところに、
『動物病院』と名の付くところを見つけ、なんとか辿り着くことができました。

そこはとっても古い建物で、きっとベテランの先生なんだろうな?
と思いながら待っていると、中から80歳くらいのお爺ちゃん先生が出てきました。
先ほど電話したものですが」と告げると、「まずは体重と体温を測りましょう」と言って、
おもむろに普通の体温計(電子ではなく水銀の)をユキのお尻にプスリ・・・・・・。
体温計を刺したまま待つこと3分、検温終了~♪ って、おい!

その後は流石にベテラン先生、きちんとした処置と適切な対処法をご教授頂き、
若干、お会計のレジの扱いにもたついたりしたものの、無事に?診療を受けられたのでした。


あれから6年・・
何かの時の為にと、秋田県の道の駅で『動物病院』を検索(ナビ)してみた。
すると30件以上もの『○○動物病院』が、駅近辺にズラリと並んでいました。
確実に、急速に、全国的に、ペット人口は増えているのだな。。と思った旅なのでした。


夏キャンプ②







近年、こんなにペットを飼われている世帯があるのだから、
いい加減、人の所有している生き物(家族や目、手足)を傷つけたのに、
器物損壊罪』で済ますのは、やめてもらえないだろうか・・・。




スポンサーサイト

| ブログ | 17:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑がり君と寒がりさん

今年もこの季節がやってまいりました。



寝床①

暑がり】のパパが冷房を入れると、【寒がり】のママが冷房を消します。
消したりつけたりの応酬で、ろくすっぽ眠れない夜が続くので、
数年前より、この時期だけ夫婦別床となるのです。

では、冷房の効いたパパの1階和室の部屋と、サーキュレーターのみの、
適度な温度のママ2階寝室と、ハルユキは一体どちらで寝るのでしょうか?


ドコドコドコドコドコ~・・ジャーン~・・




寝床②

やっぱり、ママ寝室が一番だね♪
てか、いつも寝慣れてるとこで寝てるだけなのでしょうね^^;



寝床④

何気に、冷房はタイマー設定(1時間)でつけているのだけど、
タイマーが切れて暑くなると、ハルが床に下りたりして寝苦しかったり、
ユキカイカイを始めて眠れなくなっちゃうので、またつけてと・・



寝床③

正直、パパと一緒の時と、あんまり変わらないんだけどね*^^*




寝床⑥

ハ 「って、朝から何撮ってるの?」



寝床⑤

ハユ 「夫婦別床っていうの? いいともあるみたいよ!
    パパのイビキで睡眠が邪魔されないのでママ、熟睡できてるみたい」




寝床⑦

ハ 「熟睡してるからか、いっぱい夢を見ているみたいで、
   夜中に突然、大きな声で叫んだりするんだ!!」




寝床⑧

ユ 「こないだも寝ていたら、いきなり『ヘータークーソー』て言ったのっ
   ママ、一体何の夢を見ていたんだろうね?」





答え 『オンチの人とカラオケに行った夢』(フフ)



| ブログ | 21:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |