2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

しましまぱんつと9歳の宴

可愛いものが大好きです


しましまぱんつ①


10月の中頃だっただろうか・・?
ユキが下痢をするようになり、罹りつけのお医者さんと
繊維質の多いフードを食べさせる食餌療法でいこうということになったのですが、
そのフードを嫌がるので、元々のフードに戻したりして、
下痢をこじらせてしまったのが原因なのでしょう。。

脱腸(肛)するようになってしまいました。

当初は肛門の辺りに赤い風船みたいなものが見られ、
先生も何か腫瘍のようなものが手に触るので、肛門腺腫瘍ではないか?
と言っていたのですが、その後の状態から脱腸ということに。。

脱腸は、ウンPをする度に腸の一部が肛門からハミ出て・・
ユキの場合、痛みは無いようなのですが、出血等で辛そうなのですね。
先生に相談したら、消炎剤の入った軟膏を塗って、ハミ出た腸を中に入れよう!
ということになり、毎日お散歩(ウンP)後、腸を入れている次第です^^;

気になって、ペロペロ舐めるのを防止する為と衛生面を考えて、
しましまぱんつを買ってみましたよん。


しましまぱんつ②

履かせるタイプなので、初めての試みで固まったりしてますが、
夜、寝る時に履かせるだけなので(夜中の舐め防止)、
じきに慣れてくれるのを期待しましょう;;
ダメな時はマジックテープ式のものも検討しないとね。。


※※※※※※※※※※


そんなユキも本日12月1日ではや9歳

お腹の調子も鑑みて、お祝いの宴も控えめに?
9歳の宴①

サーモンのムースとローストビーフ(パパ作)、
鶏胸肉のアスパラロールにブロッコリーを添えてみました。


9歳の宴②

ユキは添え物のブロッコリーまで見事完食♪


9歳の宴③

ご相伴に賜ったハルくんは、添え物のブロッコリーはもちろん、
鶏胸肉に巻かれたアスパラさんも、見事に残したとさっ


※※※※※※※※※※

【備考】

今現在、病院から勧められた繊維質の多い療法食、
スペシフィックの『CRW-1』を処方、便の状態はかなり良好です。

アレルギーを考慮して処方したフード、スペシフィックの『CDD』は
今まで与えていたロイヤルカナンの『低分子プロテイン』と同じく下痢を誘発。
双方の共通蛋白源は『』ではあるが、それが下痢を誘発するのかは謎?

だって、今まで、もう何年も(約7年間)、ロイヤルカナンの低分子プロテインを与えてきたのに、
何の問題もなかったのに、急におかしくなるなんてことが・・・あるんだね。。。

スポンサーサイト

| ブログ | 21:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |