FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズーノーシス




これ、な~んだ?! 




おやつじゃないよ~^^

これは、『イベルメックPI』(以降『イベルメック』と記す)
というフィラリア予防薬です。
消化管内線虫駆除剤の役割も果たします!

今はこちらの方を投薬されているオーナーさんの方が、多いのかな?

このイベルメックは、『ズーノーシス(人獣共通感染症)』といって、
動物から人への、病原菌感染を予防する観点から、
動物病院などで推奨され、わが家でも、昨年から使用しています♪




チュアブルタイプで、食べやすいよ♪

従来の7~12月の、蚊の発生期間だけ投薬するものと違って、
こちらの方は、一年を通して投薬することになります。

これによって、フィラリアはもちろん、回虫・条虫などの
消化管内線虫をワンの体から駆除してくれます!
よって、ワンとの過剰接触などによる経口感染などの、
人への感染を防ぐ、ということなのでしょう(曖昧)。





私のように、古くからワンを飼われていらっしゃるオーナーさんの中には、
従来通りの7~12月のフィラリア予防薬で良いのでは?
(今まで感染したこともないし)とお思いの方も多いと思います。。

だがしかし。。私はこの薬が出るよりずっと以前より・・

動物から人へ感染するものがあるのだとしたら?
人から動物へ感染するものもあるのではないか?!

という考えを持っていまして・・まだ証明されてないことではあるが・・

ワンの健康第一!』を考えて、早々にこちらへスイッチいたしました。





もちろん、こちらに変えるのが正しい!ということではなく・・

ユキのように、アレルギー持病のある子を飼われていらっしゃる
方もあると思いますし、常備薬との相乗関係もあると思いますし?
当然、別のお薬を推奨される病院もあると思いますので、
かかりつけの獣医師さんとご相談の上、ご一考くだされたし^^


これをお読みになられた方が、『ズーノーシス』について、
今一度、考えて頂ければ幸いです♪

※尚、こちらの『イベルメック』に関しましては、
コリー系の犬種に投薬する際は、注意が必要とのことです。





ハルくん、パパのお目目を舐め舐め、面白いね?




イベルメック飲んでるから、安心ね♪

て、ほんとか!!??

若干。。動物病院の戦略に、まんまとハメられてる?感は否めないが。。
と、ママの果てしない心配性は、つづく・・・。






スポンサーサイト

| ブログ | 10:06 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうそう!
このお薬、この前つい1週間前くらいに他のブログの方のを拝見して、
骨の形しているぅ~ってコメントしたら、
消化器官内の回虫にもきくらしいです!って教えて頂いたんです!
これって何処の病院でもお願いできるのですか?
フィラリアの普通のお薬よりかなり高いのでしょうか?
質問攻めですみません。
むぎはお散歩の時にクンクンが止められないので、
他のワン子のうんPとかが鼻に付きそうで・・・と思っていたので、
これいいかなぁ~・・・と。
でもアレルギー検査もまだだしなっ!と、
私も果てしない心配性は続く・・・。

| vanのson | 2009/11/10 21:27 | URL |

初めて知りました

ズーノーシス、そうなんです。
お口舐め舐めちゃんなので、そして、それを許している飼い主なので、気になります。
もちろん、口は閉じていますが。
寄生虫駆除も期待できるっていうのは、良いですね。
なんの抵抗もなく、錠剤を食べてくれているので、考えたことなかったんですが、知るべきこと調べること、たくさんありますね。

ハルくんのニカッーのお顔、うふふふふ。

| mamehana  | 2009/11/10 21:42 | URL |

vanのsonさんへ♪

ごめんなさいね。。余計に不安をあおることになっちゃったかな^^;
私も当初は7月くらい(蚊の出始め頃)に、この記事をアップしようと思っていたのですが・・
旅の支度とかでバタバタしてまして^^;
従来の予防薬(7~12月の)が切れる頃にアップした方が、
切り替えなどに役立つかな?と今頃アップさせて頂きました。

この『イベルメックPI』は、どこの動物病院でも入手は可能だと思います。
ただ、動物病院によっては別の製薬会社の、これと同じような目的(成分)の
フィラリア予防薬を扱ってることもあると思いますので、
詳しくは、かかりつけの病院で伺ってみてくださいね!^^

フィラリア予防薬にも色々と種類があるようですし、なんとも言えませんが・・
価格は私が『従来』のと書いている、7~12月の半年間、投薬するタイプのものの
(一年間、投薬するわけなので)単純に倍、それ+αとなります。

アレルギー治療に使われているステロイド剤は、ユキの場合、
この薬との間に問題はないみたいです!^^
むぎさんの場合は、まだ成犬に達していないこともありますので・・
獣医師さんとよくご相談の上、指示を伺ってくださいね♪

| haru_yukiママ | 2009/11/11 10:41 | URL | ≫ EDIT

mamehanaさんへ♪

私も前に飼っていた子の時は、寂しい想いをさせているからと、
ついつい甘えさせておりましたが。。
人間の赤ちゃんの場合でも、(今はそうないでしょうが^^;)
ジイチャンが孫可愛さに、口移しでお菓子をあげたりとかって聞くじゃないですか?
それで虫歯が移ったとか(原因不明ですがっ)で、モメたりして・・
って、関係ない話題ですがっ ま、衛生的にどうかな?ってのはありますよね^^;

私の知ってる範囲では、人間の水虫がワンに移った例と、
ニャンのカンジタ(カビの一種)が、人間に移った例しか知りませんが・・
いかんせん、この2例にはこの薬は効きませんが^^;

いずれにしても、目に見える症状ならなんとかなりますが、
怖いのは、目に見えない病に冒されることだと思います。
未婚の方や、これから赤ちゃんを授かりたいと思われる方なども
不妊の原因となることもあると、聞きますので(あくまでも噂)
ズーノーシスについて、調べて知っておくのも大切かもしれませんね!

あまり神経質になりすぎても、よくありませんがね^^;

| haru_yukiママ | 2009/11/11 11:06 | URL | ≫ EDIT

茶&こむもこのタイプ『イベルメック』です!でも、包装が違うー!
北海道ではこのフィラリアの薬を与えないってことを聞いてビックリしたことがあります。
うちでは6~11月に与えてましたが、1年通したほうがいいんですね。
うちのとぅちゃん、ムツゴロウさん並みに他のワンコにもペロペロされても平気だから 感染症とか心配・・
自分ちの犬ならともかく、注意しといたほうがいいですね(´∀`;)

| こむちゃちゃ | 2009/11/12 08:03 | URL | ≫ EDIT

こむちゃちゃさんへ♪

そうでしたよね^^ こむちゃちゃ家もイベルメックでしたよね!
前にブログで拝見したことがありました♪
包装が違うのは、もしかしたらサイズ違いだからかもしれません。
写真はユキ用のMサイズのものでして・・
多頭飼いだったりして、誤ってサイズ違いの薬をやらないように、
包装の色を変えているのかもしれないですね^^

「北海道だけやらない」ということは・・
エキノコックス(キタキツネを媒介とする寄生虫)
との関係性かもしれないですね。。?
北海道の子達は、ワクチン接種の際に、エキノコックス対策
の注射を義務つけられているのやも??

そういえば、他の方のブログでも、6~11月と書かれてありました。
本来のフィラリア感染防止の目的でしたら、
蚊の発生する期間(半年間)の投薬でよいと思います。
ズーノーシスという観点から考えると、
やはり年間を通して投薬した方がよいのかも。。
それに今時の蚊って年中いるような。。
それにうちは、冬は暖かい方面に出かけることもあるし。。
て、やっぱ、動物病院の戦略に乗せられてる?!

ムツゴロウさんで思い出しましたが・・
数年前、王国が本土入りした際に、栃木だったかで?
エキノコックスの感染者が出まして、騒動になったことがありましたねぃ
エキノコックスはワンの体には悪さはしないのだけど、
人間の中に入ると、肝臓に棲みつき悪さを働くとのことです。。

注意はするにこしたことはないと思いますよ(ペロペロ)

| haru_yukiママ | 2009/11/12 11:07 | URL | ≫ EDIT

ズーノーシス

愛するワンと一緒に楽しく暮らしていくためにも、
ズーノーシス予防は必要不可欠よねっ。
うちはパナメクチンのチュアブルを3月末から12月にかけてあげてます(*^-^)
イベルメックは1年を通してあげるんだ~。
ユキちゃんのコトを考えたら、それが安心ね!
来シーズンは獣医さんにイベルメックのこと聞いてみまひょ♪
貴重な情報、かたじけないっ<(_ _)>

私もワンのこととなるとメチャクチャ心配性になっちゃいますわ。
自分のことや夫のことは、かなり安易に考えるけど(笑)。
ワン達が元気でいてくれること=活力の源 だもんねっ(^_-)---☆

ご近所に、狂犬病注射もフィラリア予防もノミダニ駆除もしていない
小型犬の飼い主さんがいるんですわ。
「うちは大丈夫。前の犬も18年生きたから」と仰せなんだけど・・・
それってどうなの? って思っちゃう。
そういうタイプの飼い主さんって、人の言うこと聞き入れなかったりするし。
ワンちゃんが可哀相だなぁ、って(+_+)

ハルくんの「してやったり♪」のご満悦笑顔、ナイスよ~!
(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!

| yori | 2009/11/14 16:43 | URL | ≫ EDIT

yoriちゃんへ♪

3月末から12月ですか?
んー、今時の蚊ってやつは、それぐらいから居るやもしれんから、
大事を取って、その頃からフィラリアケアは始めた方が良いのかもしれませんな!
イベルメックは、文中にも書いているように、「コリー系」には要注意らしいので、
バルちゃんは、コリー系が入ってるかもしれないし?
お医者さんとよく相談の上、決めてくださいね♪

「ワンの健康=活力の源」、同感です♪
ワン達がいるから、禁酒の苦悩もなんとか堪えておりまする^;

んー、何の根拠もない説で、フィラリア予防も何もされてない飼い主さんもおるのですな。。
その家にはその家のルールがあるのだろうから。。?何とも言えないですが。。
けれど、良かれと思って話してくれる人の話には、
真摯に耳を傾けるという心構えだけは、持ち続けたいと思いまする。

ほんと、「してやったり♪」みたいな顔に見えるよね^^
実はこれ、ほんとはパパが逆にハルの口を舐め舐め返しして、
ハルに怒られてる様子なのだ^^;
見ようによっては笑顔なとこが、今年一番のベストショットだわん♪
って、毎度思っているバカ親ですが・・。

| haru_yukiママ | 2009/11/17 11:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haruyukialbum.blog53.fc2.com/tb.php/41-b0399dd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。