FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

は~るよ来い♪

とんと、ご無沙汰しておりましたな。。。


ブログを通して、お知り合いになりました、はなとわママさんのお宅の
人和(とわ)くん(『とっくん』と呼ばせていただきますね)
の腕に腫瘍が見つかり・・
ママさんや、ご家族のお気持ちを考えると、
ブログやコメントを書く気になれず。。。

『ブログ村』などのランキングバナーはクリッキーさせて頂いてましたが、
読み逃げ気味になってしまったことを、お詫びいたしますね。。





さて、話は元に戻りますが・・
とっくんの腕にシコリを見つけ、かかりつけの病院で診て頂いたところ、当初は
若い男性の医師から「たんなる脂肪」と診断されたらしいのですが・・

ほどなくして、別の医師(年配の女性)に診てもらったところ、
触診の時点で、「ただの脂肪ではないらしい」と判断し、検査に回し、
悪性の腫瘍』であることが分かったらしいのです。





確かにキャリアの問題や、時間的経緯もありますが・・
医師の中にも、外科的な発想の方や内科的方針の方もおりますし、
個人の資質(念には念を入れる方、経験の範囲内で判断される方など)
も大きく関係してくると思います。





ワンズの中には、好きな先生と苦手な先生があるコもいると聞きますが・・
もっとこうしてあげればよかったと後悔したり、自分を責めたりするのは、
やはりオーナーさんだと思うので、何か医師や病院との間に、
違和感を感じた際には、医師や病院を変えてみるという
判断力も重要なのだと感じます。

オーナーさんが心から信頼できる医師や病院が、
自分とペットにとって、もっとも良い病院だと思うのです。





はなとわママさんのお宅は、柴ワンコ2頭(人和くんと花ちゃん)
とご夫婦とで、わが家と同じ車中泊の旅を楽しまれているご一家で、
とても親近感をもっているだけでなく・・

とっくんは、うちのユキと同じようにアレルギー(アトピー)を持ち、
アトピカ治療』を受けている、我慢強くて、とても良いコです。
本日(1/21)行われる、腫瘍切除手術の成功と
さらなる腫瘍部位の拡大のないことを、心から願っています。






わが家のワンズはここのところ、なんかつまらなさそうなのよね~。。
そろそろキャンプに行きたいのかな?
温かくなるまで、これでも食べて待っていようね♪


[高画質で再生]

パリパリ2

[広告] VPS



※これからユキ避妊手術の相談に行ってきま~す(ドキドキ)


スポンサーサイト

| 動画あり | 11:50 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

獣医さんの選択、本当に悩みます。
今のところにしてみたものの、いざのときに大丈夫なのか・・・
フィラリアの薬もらいがてら、少し探してみようか、などと考えたりもしています。

評判が良くて、近所で、ってこれが一番難しいんでしょうね・・・


| mamehana  | 2010/01/22 00:25 | URL |

☆mamehanaさんへ☆

mamehanaさんは、花ちゃんが初めてのワンコですので、
本当に、獣医さん探しは戸惑うことがあると思います。

評判が良くて、近所!って理想的ですよね?
普段のお散歩の時に知り合った飼い主さんに評判を聞いてみるのも、
良いと思いますよ!
ワクチンや健康診断などの定期的な診察なら、
今のとこで問題がなければ良いと思いますが・・
何か特殊な?重篤な病気などが発覚した際には、
例えば放射線治療設備などが整っている大学病院などを
紹介してもらえる方が安心ですね。

あとは、やはり。。お医者さんには悪いけど。。フィーリングかな?

| haru_yukiママ | 2010/01/22 09:50 | URL | ≫ EDIT

No title

私も人和くんが無事に手術を終える事を祈っております。

病院選びは難しいですよね。
むぎの場合は、クチコミの良い病院に行こうと思っていましたが、
倒れた時に断られて、今の病院に行っています。
先生も看護婦さんも良い方ですが、
イザと言う時は大きな病院を紹介してもらえるのかなぁ~・・・と。

ユキちゃん避妊手術するんですか!

| vanのsonさん | 2010/01/22 12:05 | URL |

☆vanのsonさんへ☆

むぎさんは、生後すぐに生死をさまようような病気をして、
初めてのワン子育てのvanのsonさんにとっては、
なおさら不安と戸惑いで一杯だったことでしょう。

神頼みにも似た。。獣医師に全てを委ねることになるのだから、
病院探しは本当に、難しいことですね。。
とても良い先生と看護士さんに巡り会えたみたいで良かったです!
これからも、よりよい信頼関係を築いていってくださいね。

ユキ、避妊することに決意いたしました!
担当の医師が1ヶ月ほど出張するとのことで、
手術は3月にする方向で考えていますよ!

| haru_yukiママ | 2010/01/22 14:23 | URL | ≫ EDIT

こんにちワン

悪性腫瘍。。。
最近、周りに人もワンもいっぱいいるんですよ(>_<")
こんなにも身近な病気なんだと痛感せざるを得ない状況。
人和くん、どうか腫瘍部位が広がってませんように。
心から祈っております。

お医者さんのコトに関しては難しいところですね。
彼らは神様じゃないから、わからないこといっぱいあるし。
一番大事なのはやっぱり信頼関係かしら。
私は獣医さん、そして自身の主治医に対して、
共に成長していけたら良いな、というスタンスなんですわ。
もちろん、重篤患者を受け入れられる病院とのネットワークや、
触診に頼らず検査を重視してくれるのは必須条件だけど。。。

ユキちゃんの避妊手術相談、どうだったかな?

ハルくんもユキちゃんも牛タン皮、いい音させて美味しそうに食べてる♪
うちも大好きで、あの袋を出すと尻尾ブンブン振って嬉しそうなのよ~。
本当にありがとうございますぅ<(_ _)>
私も今度、バルピグの食べっぷりを動画で撮ってみるねっ(^_-)---☆

| yori | 2010/01/25 14:07 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです!

ずっとずっと読み逃げ&ご無沙汰、ごめんなさい。
今回の記事も、私、とてもつらくて、コメントどう書いたらいいかわからなくて・・・

ユキちゃん、避妊手術するんですね。
いっぱい考えた末でしょう。応援しています。
健斗は、あまりにもデビルだったため、
獣医さんの薦めもあり、たった生後6ヶ月になるやいなや、
去勢手術を受けました。
・・・でもその獣医さんと、信頼関係築けてないです・・・
いまだに悩みの種です、獣医選び。

| 健斗の母 | 2010/01/25 19:35 | URL |

☆yoriちゃんへ☆

こんにちワン
知り合いに病気が見つかると・・
何もしてあげられない分、辛いですよね。。
ましてやそれが我が子のこととなると、尚のこと。。
代われるものなら代わってやりたい想いで、一杯のでしょう。。

お医者さんとの信頼関係を築くというのは、
最も大切なことと言えますが・・
私もクーくんの時・・成功率の低い手術だったのですが、
この先生の判断なら。。という信頼関係が出来ていたからこそ
踏み切れたようなものでしたが。。
今思えば・・医師の優劣ではなく、結局自分の意志決定や
判断力を養うことの方が、より重要だと思うのです。
悔いを残さない生き方、その人の生き様の問題とも言えるかもね?

ユキの避妊手術は、3月にしようと思ってます。
担当医師が2月の1ヶ月間出張するとのことで、
代わりの先生に引き継ぎはしていくとのことでしたが・・
こちらも私の判断で、戻られてからにしようと決めました。
ユキには申し訳ないが。。こういう時、常に自分の心を優先します。。
大事なのは自分の心で、飼い主さんの心で・・
そしてそこには責任を伴われる自分でいたいのです。

ぐふふ。。バルピグちゃんの牛タン皮パリパリ動画、
楽しみでありんすよ~^^

| haru_yukiママ | 2010/01/26 14:55 | URL | ≫ EDIT

☆健斗の母さんへ☆

お久しぶりです。
私も病気のことを知った時には、『こんなにいい子が何故。。』
と悔しくて、涙が出ました。。
コメントしづらいところを、ありがとうございました。

ユキは、ハルとの間にお子を授かりたくて、飼ったところがあり・・
歳も近いせいか?兄妹みたいな関係になってしまい・・
全く見込みがないから避妊するのではなく、
往生際というか諦めが悪くて、ユキには大きな負担をかけてしまいました。。
本来だったら、もっと早く避妊した方が、健康の為には良いのですが・・

健斗くん、生後6ヶ月というは、全然早くないですよ!
むしろ、発情を経験する前にしてあげた方が、親心ですよ。
医師との信頼関係を築けていないとのことですが・・
医師や病院を変えるという方法もありますが・・
色んな医師に診てもらうというのも、何かとリスクも伴いますよね?
母さんが、この先生に診てもらいたいと思える方が、早く見つかると良いのですが。。
女性の場合、我が子を守りたいという母性が働き、
カンみたいなもので動いても、案外ヒットするものですよ!

| haru_yukiママ | 2010/01/26 15:21 | URL | ≫ EDIT

No title

人和のことを気にかけてくださってありがとうございます。
信頼している病院での出来事だったので辛かったです。
ただどこの病院にも内科・外科の専門医がいるので
仕方がないことなのかとは思いますが
自信が無い時は専門の先生の意見を聞いてもらえたらと思いました。
手術が続いて担当医(外科担当の副院長)や院長の娘先生に
診てもらえなかったという不運もありました。
人和は私たちの大切な息子なので私の念力で悪性細胞の拡がりを
断ちたいと思っています(^^)

この場をおかりして御礼を言わせて下さい。
みなさんありがとうございます。

| はなとわママ | 2010/01/26 23:54 | URL | ≫ EDIT

☆はなとわママさんへ☆

とっくんの手術、お疲れさまでした!
無事に切除出来て、元気なお顔も見れて、安心しました^^
ただ、まだまだ心配な点も多いことと思いますが・・
母の念力で、病気なんかやっつけちゃえ!
私も微力ながら、念を送り続けますね♪

病院のことは、ほんと不運続きだったようですね。。
実は私は、今の病院にちょっとした違和感を感じておりまして・・
担当医もまだ若く・・けれどユキのことを一番多く診てくれている方だし・・
アレルギーのことも一生懸命考えてくれてるし・・と・・
若い先生を育てていくことも大切だという思いと、
ベテランの先生に診てもらった方が安心という思いとで、
病院変えを考えていたところでした。

もちろん、とっくんの場合のように、重症な時は、
若い医師を育てるなんて言ってる場合ではありませんが・・
非常に考えるきっかけとなりました。
とっくんの病気も治り、心も春になって、
またみんなでお出掛けできるようになると良いですね♪

| haru_yukiママ | 2010/01/27 10:36 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://haruyukialbum.blog53.fc2.com/tb.php/49-a080f3f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。